離婚後の再婚禁止期間の見直しについて

  • 2016.02.19 Friday
  • 15:11

 

先日、離婚後の女性の再婚禁止期間(待婚期間)について、掲載しました。

最高裁判所の違憲判決を受け、離婚後の女性は、100日経過すれば再婚の手続きが可能になったというものです。

民法は未だ改正されていませんが、運用上では、全国の自治体で、離婚後100日経過していれば、新たな婚姻届を受理することになりました。

 

さて、今回はその続報とも言えるものです。

 

法務省は、2月18日の自民党法務部会で、

・現在は6ヶ月(180日間)とされている女性の再婚禁止期間を100日に改めること(既に運用上は実施済み)

・離婚時に妊娠していなければ、直ちに再婚を認めること

とい民法改正案の概要を明らかにしました。

 

法務省は、今国会での民法改正を目指し、3月に国会に方案を提出する予定です。

 

 

 

---------------------------------------------

結婚・離婚に関するビザのご相談は、“結婚・離婚ビザ相談センター”まで!

今すぐにご相談したい方は、こちらからご予約ください。

※”結婚・離婚ビザ相談センター”は鴻富行政書士法人が運営するサイトです。

 

 

 

 

コメント
コメントする