申請時の内容に要注意です!

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 13:31

一度申請して不許可になったけど、もう一度申請したい。

自分で申請して不許可になったから、行政書士に依頼したい。

ほかの行政書士に頼んで不許可になったから、今回は違う行政書士に依頼したい。

 

自分で申請するにしろ、行政書士に依頼するにしろ、同じ申請を何度も行う上でとても重要なのが、

申請内容の統一性

です!

 

過去に申請した内容と異なる内容で申請すると、

それだけでもう、入国管理局からは書類の信頼性に欠けるとして、不許可になってしまう恐れが大きいのです。

例え、勘違いだったり、うっかりミスだったり、異なる申請を行ってしまったことに特に深い意味はなくても、関係ありません。

 

ですので、申請する際は、自分がどのような申請を行ったのか、書類のコピーをとるなどして、結果が出るまで保管しておくことを強くおススメします。

もし、行政書士に依頼した場合でも、必ず、申請前に申請書類を確認し、全書類のコピーをもらっておくことを忘れないようにしましょう!

 

 

 

---------------------------------------------

結婚・離婚に関するビザのご相談は、“結婚・離婚ビザ相談センター”まで!

今すぐにご相談したい方は、こちらからご予約ください。

※”結婚・離婚ビザ相談センター”は鴻富行政書士法人が運営するサイトです。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM